Photo Gallery:

2013年8月 スタッフ、協力者への感謝の挨拶

2013年7月29日ー8月3日 黒姫高原キャンプ

福島の子供たちを招き彼等の保養のため、7月29日から8月3日まで、黒姫高原と野尻湖で自然溢れる生活を過ごしました。

2013年6月27-29日:石巻支援コンサート

2011年3月11日、東日本大地震発生後まもなく信濃町で組織された災害支援信濃町連絡会が、様々な形で被災地・石巻を支援しようと、小学校中学校でのコンサートを催したものでした。 我々賛同者は地元で”飲み食べる土産を買う”という行為での小さな支援を行いました。

2013年5月26日:長野駅近くの南千歳公園にて

南千歳公園にて開かれた「いのちとくらしのフェスティバル」へでかけ、「ふくしまのいま」を伝えるアースウォーカーズ小玉さんの話を聞きました。

このフェスティバルには、信濃町からも「自然エネルギーを考える会」が参加しました。

2013年5月12日:鎌仲ひとみ監督講演会当日

当初は信濃町に一泊していただく予定でしたが、次の作品制作に日にちが迫っていると、鎌仲監督は夜7時半過ぎの電車で帰っていかれましたが、6時間あまりの在信濃町の監督を写したものです。

2013年5月:鎌仲ひとみ監督講演会ポスターを貼って下さった店頭にて

信濃町内および近隣の町村でも、講演会告知ポスターを店頭に貼ってくださったお店がありました。 その一部を写真におさめたものです。

2013年5月5日 一茶祭

例年、5月5日は俳人・小林一茶誕生の日として、町民が一茶記念館で祝う会がとりおこなわれます。

信濃ミツバチの会のメンバーが多くかかわる、災害支援信濃町連絡会や自然エネルギーを考える会などがブースをもうけ、鎌仲ひとみ監督講演会の切符販売やパレットストーブなどの紹介を行なっていました。

2013年3月10日 NO NUKES 長野行動

東日本大震災から2年、危険な原発施設の廃絶を願い、長野・南千歳公園で脱原発集会とデモが実施されました。 俳人・小林一茶研究で著名なフランス人・マブソン青眼さんが、「ここに来ている人ではなく、外の人、回りの人たちに放射能が危険なことを考えてほしい」と挨拶されていました。