「信濃ミツバチの会」ホームページ0版(工事中)です。

 

   

ホーム:

 

福島原発事故をきっかけに、放射能や被ばくから子供を守るためには?

さらに、食品添加物や遺伝子組み換え食品などによる子供たちへの影響は?

子供たちの安全で健やかな成長を願い、長野県信濃町で学びの場を開いています。

 

速報:2015年3月14日「A2-B-C」上映会

信濃町総合会館でアッシュ監督制作のドキュメンタリー映画「A2-B-C」上映会と監督のトークを聞く会を催します。

3月14日の午後の部は14時から、夜の部は18時半からとなっております。

 

町内のみならず、町外の方々も、福島だけではない、東日本の子供たちが今置かれている状況をこの映画から知ってほしいと思います。

 

信濃町総合会館

長野県上水内郡信濃町柏原2645-1

*自動車で来られる方へ

会場の信濃町総合会館には50台ほどの駐車場がありますが、除雪した雪山が残っていると台数は少なくなります。 国道18号線の反対側に信濃町役場があり、そこにも車を停めることができます。 会場との距離は徒歩で5分ほどです。


*電車で来られる方へ

3月14日は北陸新幹線開通日であると同時に、長野・妙高高原間の信越線が第三セクターのしなの鉄道北しなの線に変わる日でもあります。

JR時刻表は使えませんので、しなの鉄道のホームページから電車の時刻をご確認下さい。


◎わたしたちのおもい

福島第一原発事故後、事実を知りたいと数名のお母さんたちが動き出し、やがて大きな渦となり「信濃ミツバチの会」が発足しました。 明らかなことは「原発は危険であり、放射能汚染は去らないこと」です。

 

今回の事故による汚染以外にも戦争や大気汚染など、世の中には様々な問題があり、今に始まったことではないかもしれません。 短期間で解決できるものでもないし、政治への諦めもある。 不用意に恐れて日常生活が窮屈になるのも嫌だ。 それに原発関連の報道も減ったし、なんだか暮らしが戻ってきてる気がする。 その気持ちもわかります。

 

すべての人がすべての問題に向き合わないといけないとは思わないけれど、いま自分の暮らしに関わる問題があるとするならば、それは知るべきなのではないかと思うのです。 知った後、どう判断し行動するかは自由です。 そこでもし同じ気持の人がいたならば、その輪は広がって何かが変えられる大きな力を生み出すかもしれない。

 

そうしてできたのが「信濃ミツバチの会」です。

原発をただやみくもに否定したってケンカになるだけ。 十人十色というように、意見が分かれるのは当たり前のこと。 大切なのは、事実を知り、考えることではないでしょうか。 日本そして世界には様々な取り組みがあります。 わたし達にもできること、一緒に考えませんか?

 

 

◎名前の由来

信濃ミツバチの会』は、ドキュメンタリー映画「ミツバチの羽音と地球の回転」(監督:鎌仲ひとみ)から引用しました。 ミツバチは蜜をとっても花を壊さない。 ”持続可能”の象徴です。 そしてミツバチの小さな羽で起こす取るに足らない小さな風でも、たくさん集まれば地球の回転の力になるかもしれない。 地道にブンブン、草の根で動いて行こう。 そういう思いが込められています。

 

 

◎NEWS

2013.09.12 :HPのレイアウト等細かい修正をしました。 Blogページを新設、表示可能件数を30件としました。 続き文面の有無にかかわらず「続き」は表示されるようです。

2013.08.02 :「信濃ミツバチの会」ホームページを試行

2013.07.29 :(〜08.03)黒姫高原キャンプに福島の子供たちを招待

2013.06.27 : (〜29)黒姫高原・野尻湖コンサート隊が石巻支援に出かける 

2013.05.26 :長野にて「いのちとくらしのフェスティバル」に参加(しなの自然エネルギーを考える会)

2013.05.12 :「鎌仲ひとみ監督」講演会 in 信濃町

2013.05.05 :一茶祭会場にて「鎌仲ひとみ監督」講演会告知とチケット販売

2013.03.05 :「脱原発 長野行動」に一部参加、鎌仲講演会の告知等

2013.03.10 :「内部被ばくを生き抜く」上映会

2013.02.15 :「内部被ばくを生き抜く」上映会

2013.02.05 :「六ケ所ラプソディー」試写会

2013.01.30 :「ヒバクシャ」試写会実施

2013.01.27 :「シェーナウの思い」上映会(しなのまち自然エネルギーを考える会)

2012.12.20 :「内部被ばくを生き抜く」上映会実施 

2012.03.17 :「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会実施 

2011.12.12 :「東京原発」上映会実施

2011.09.16 :「東京原発」鑑賞会を機に徐々に組織化が始まる

 

食品に含まれる放射性物質の測定を、信濃町在住の有志で行っています。

(2013年11月25日終了、以降未定)

 

 

★受付時間:月曜日 10時〜15時

★場所:黒姫駅前 萬屋酒店2F

★料金:1検体500円

 

詳細は、http://kurohime-sokuteijyo.blogspot.jp/ へ

アクセスカウンター